2006年08月20日

『スカイ・クロラ』と『ナ・バ・テア』

スカイ・クロラ スカイ・クロラ
僕はまだ子供で、
ときどき、
右手が人を殺す。
その代わり、
誰かの右手が、
僕を殺してくれるだろう。
僕は、
空で
生きているわけではない。
空の底に沈んでいる。

ここで生きているんだ。

ナ・バ・テア ナ・バ・テア

空で活きる少年の物語。

死と隣り合わせの飛行で生命を実感する、そんな世界。
空を飛ぶ感覚と神経を研ぎ澄ます感覚のテキスト。
posted by REMRED at 14:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 森 博嗣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。