2005年05月27日

皆川 博子著『骨笛』読了。


骨笛
著者: 皆川 博子
出版社:集英社文庫

セピアなイメージが浮かぶ短編集。
読みながら漠然と、別々の話が収録されてるんだろうなと思って読み進めたら、ちょっとずつリンクしてて、一冊で一枚の絵になる感じでした。

タイトルと表紙の色彩に惹かれて読んでみたけど、予想より好かった。
posted by REMRED at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。