2005年06月17日

『トパーズ』読了。

風俗業に生きる女性を主体にした物語12編。
人を物体として捕らえる感性が随所に見て取れる気がする。
著者: 村上 龍
タイトル: トパーズ
posted by REMRED at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 村上龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。