2005年06月20日

専門書っておもしろいですよね。

欲しいものがわさわさありました、Loftの本屋、紀伊国屋。

世界の食虫植物 みたいなのとか危険・有毒生物熱帯魚・水草 の類、水中微生物の図版等。
きれーな写真、見てるだけで楽しいです。

そんなわけで骨好きには心惹かれる表紙とタイトル、
骨の学校(3)コン・ティキ号の魚たち
骨の学校-3-コン・ティキ号の魚たち


著者:盛口満
出版社:木魂社
本体価格:1,700円

”3”ってことは…で見てみたら、やっぱありました。
同シリーズ、骨の学校-ぼくらの骨格標本のつくり方 骨の学校-2(沖縄放浪篇)

それから表紙の文字が目立っております、『骨単』
骨単語源から覚える解剖学英単語集
骨単語源から覚える解剖学英単語集


著者:原島広至 / 河合良訓
出版社:エヌ・ティー・エス
本体価格:2,600円

中をパラ見したらこっちのが面白そうだった『脳単』。
視神経についても載ってて、めだまにあにもオススメしたい一冊。
脳単語源から覚える解剖学英単語集脳・神経編
脳単語源から覚える解剖学英単語集脳・神経編

著者:原島広至 / 河合良訓
出版社:エヌ・ティー・エス
本体価格:2,600円

あと、同じシリーズで筋肉各部位暗記用の肉単語源から覚える解剖学英単語集筋肉編 ってのもありました。

紀伊国屋行ったの久しぶりで、面白かった。

危険・有毒生物 みて微笑む友人。
私はそんなアナタが大好きですわ。
posted by REMRED at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。